もっと『キレイ』になれる
ご使用方法
HOW TO USE
1.常に、上を向いてお手入れしましょう!常に上を向く事で頭の力も抜けて優しく手でお手入れできます。
また、首や頭のストレッチにもなります。
2.マッサージ、パッティング、蒸しタオルはお肌にとって迷惑行為です!!
Prewash 予洗い
予洗い

洗顔の前に予洗いで、皮脂・空気中の雑菌・汗(塩分)などを落としましょう。
メイクや油分などが気になる部分は予洗いをしっかりおこなってください。

ウォッシュを使った予洗いでメイクや過剰な油分を落とす
  • 少し冷たいなと感じる温度の水を使うのがお手入れの特徴 ぬるま湯
    あらかじめ化粧などの汚れを落としておくことで泡立ちをよくする

    ぬるま湯を洗面器に両手でひとすくいします。

  • 合成香料やアルコールを使用していないから優しさを実感 予洗い液
    水の中に洗浄料を1プッシュ入れた状態にする

    洗面器にウォッシュを軽くワンプッシュ入れ、手でかきまぜます。

  • ファンデーションなどの化粧品が落ちているか確認も忘れずに 落とす
    ここで解説!予洗いで大切なことは「決して擦らない」ということ

    予洗い液を下から上にかけ、メイクや皮脂・空気中の雑菌・汗(塩分)などの汚れを落とします。

ご使用方法動画『予洗い』
  • 余分な皮脂をしっかり落とせるように水温をチェック
    ビューティーオイルを併用
    目元など濃いメイク部分などは、オイルをなじませた後に予洗いを。
  • 肌を擦ることなく下から上へかけていくのがプロの知識
    お肌を擦らず、下から上へ
    手がお肌に触れないように、
    下から上へ予洗い液で落とします。
肌を清潔に保つことは肌トラブル改善への大事な一歩
Wash 洗う
洗う

きちんとした予洗いで余分な油分を落とせていれば泡が長持ちします。
逆さにしても落ちない、もっちりとした弾力のある泡を立てましょう。

予洗いでクレンジングをした後はたっぷりの泡で洗顔を
  • 泡立てネットを使用する際は水分をしっかり切っておく 泡立て
    泡立てネットなどの用品でもっちりとしたテクスチャーの泡を作る

    ウォッシュは1~3プッシュを手の平またはしっかり水分を切った泡立てネットでもっちりとした泡を立ててください。

  • 吸引洗いで黒ずみをなくし、ワントーン明るい美白を実現 洗顔
    摩擦は炎症や赤みの原因になるので十二分に気をつける

    手の平が直接肌に触れないように泡の弾力を感じながら吸引洗いをし、その後あごからおでこに向かって優しく泡を転がしながらゆっくり洗ってください。

  • 薬用品に頼らずとも洗い方ひとつでニキビ対策は可能 すすぎ
    洗顔料のすすぎ残しは肌荒れやを引き起こすことも

    両手で水をすくい、鼻から上と下にわけ、中央から側面に向かって擦らず、すすぎます。すすぎは少し冷たいと感じる水で優しく丁寧に。

ご使用方法動画『洗う』
  • 弾力のあるバランスの良い泡が愛用者の支持を得ている
    泡立ては水分量に注意を!
    逆さにしても落ちない、もっちり
    とした弾力のある泡を立てましょう。
    シンプルスキンケアのポイントは逆さにしても落ちないもっちり泡
  • 肌に触れないように優しく洗うことで皮膚や肌機能を整える
    徹底して、お肌を擦らないこと!
    手を肌に触れさせず、泡で吸引洗いを。
    すすぎも徹底して擦らずに、少し冷たいと感じる
    水で洗いましょう!
無添加で弱酸性の泡でうるおいを守りながら優しく洗い上げる
もっとキレイに『 +More beautiful 』
サリーストーリー監修のさらなる美を追求した使い方
洗面器にぬるま湯を両手で
ひとすくい入れネットで泡を立てます
バラベンフリーで乾燥を防ぎながら全身を優しく洗える
入浴時はお顔に泡パックをしたまま
全身を洗ってみてください!
Moisture 潤す・整える
潤す・整える

手の平で包み込むようにお肌へなじませます。
ハンドプレスをすることで肌により馴染み、浸透しやすくなります。
また、ダメージからお肌を守るため、かかさないUVケアも大切です。

ローション『保水』

保水ケアはローションを3振り×3回が目安です。
お肌の状態でビューティーオイルの併用がおすすめです。

保水にはローション(化粧水)を。ビューティーオイルとの併用が◎
  • コスメ選びの難しい敏感肌の方にもおすすめ 保水
    セラミドとヒアルロン酸がセットで効いて保湿力を高める

    手の平にローション・オイルを適量とり、全体に広げます。

  • 刺激や負担を与えないように優しくゆっくり行う なじませる
    サリーストーリーシリーズの基礎化粧品で美肌を叶える

    優しくゆっくり、手の平で包み込むように、
    お肌へなじませながらキープ。

  • しっかりとしたケアがアンチエイジング効果に繋がる 繰り返す
    肌を整えることで分泌を正常化し、乾燥肌や混合肌の悩みもカバー

    ご自身の肌質に合わせて、step1・step2を、
    数回繰り返します。

ゲル『保湿』

保湿ケアはゲルを大きな大豆 約1粒分の量が目安です。

口コミで人気の美容成分をたっぷり含んだゲル
  • 角質の奥へ浸透するゲルタイプの美容液 保湿
    ビューティサイト編集部でも話題!2020年イチオシのゲル

    ゲルを大豆粒ほど手の平にとり、全体に広げます。

  • 天然由来エキスがあなたを美的に輝かせる なじませる
    濃密ゲルがバリア機能を正常に保ち、ベビースキンのような仕上がりに

    優しくゆっくり、手の平で包み込むように、
    お肌へなじませながらキープ。

  • 乳液やクリームなどにも含まれるヒアルロン酸がたっぷり 繰り返す
    肌細胞の奥にまで届くように作られたアイテム

    ご自身の肌質に合わせて、step1・step2を、
    数回繰り返します。

ご使用方法動画『保水・保湿』
  • 毛穴を引き締め、アクティブな肌を手に入れる
    引き締め!
    ローションやゲルがゆっくりなじんでいく
    感覚を体感してください。
    サリーストーリーブランドが開発した季節を問わず使える製品
  • 引き上げキープすることでハリのある赤ちゃんのような肌に
    引き上げ!
    手の平の温もりでハンドプレスしながら
    引き上げキープ!(目安:10秒~20秒)
    気になる部分を引き上げフェイスラインもすっきり美しく
  • 30代・40代から首やひじの同時ケアをはじめよう
    お顔から首へ同時ケア
    お顔から首、首の後ろ・ひじまで
    優しくゆっくり同時ケアしましょう!
    首・ひじまでの一連のコースをたっぷりの潤いで満たす
コンセントレート商品を特集した最新情報は常に注目度が高い
紫外線防止『UVヴェール』

充分なUVケアには2~3時間おきの塗り替えがおすすめです。

保湿とケア、紫外線ブロックもしながら化粧下地にもなる優れもの
  • ご使用の前にパッチテストを行ってください UVケア
    uvによるダメージはシミやシワを発生・悪化させたりする

    UⅤヴェールを大豆2粒分ほど指先にとり、指先にとったUVヴェールを、指4本にのばします。

  • プチプラの日やけ止めでアレルギーを起こす例もある お顔から首へ
    ノンケミカル処方で肌に優しい医薬部外品

    軽くおさえるようにお顔から首まで広げます。

  • 皮膚科でも話題のシリカ(必須ミネラル)を配合 重ね塗り・塗りなおし
    日焼け止めのこまめな塗り直しはドクター(先生)も推奨している

    さらに大豆1粒分を手の甲にとり、少しずつお顔から首まで塗りましょう。重ね塗りするともっときれいになります。

ご使用方法動画『UVケア』
  • 大豆3粒分をベースに日やけを予防したいところに塗る
    SPF30、PA++の役目を果たすには大豆3粒が目安です。
  • 忙しいライフスタイルの中でもさっと塗り直せると高評価
    塗り直しの際は大豆1粒が目安です。
きちんとした対策はメラニンの反応や日焼けによる症状を抑える
スペシャルケア『 +Special Care 』
顔・全身に使えるお肌に優しい両面シートパック
クリアコート層が含ませたローションの蒸発を防ぐため、ゆったりパックができ、湿潤ケアが可能です。
紙製なので、ほとんどけばだたず、お肌がチクチクしません。
人気の両面シートパックはお求めやすい価格で販売中
1 ラップパック効果
シートパックのこっとん紙シート層にローション(化粧液)をたっぷりと含ませて、ケアしたい部分にあててお使い下さい。コート層があることでスチーム効果が発揮され、保湿力があがり、ぷるぷる肌を生み出します。
2 スペシャル集中ケア
1.の後に乾燥など気になる部分に集中ケアとして、シートパックのクリアコート層にゲルやビューティーオイルを薄くのばし、塗布面をお肌にあててお使い下さい。
pagetop